• 03-5413-7912

    完全予約制(電話受付 10:00~18:30)

  • 六本木駅直結 ミッドタウン・タワー6F

    診療日:月~土 10:00~12:30/14:30~17:30
    定休日:日・祝

WEB予約
お問い合わせ
ENGLISH:英語サイトへ

03-5413-7912

完全予約制(電話受付 10:00~18:30)

WEB予約
お問い合わせ

小児矯正(キッズ矯正)

小児矯正(キッズ矯正)

大人になってからの矯正治療とのちがい

小児矯正は、大人になってから受ける矯正治療とは、さまざまな点で異なります。ここでは、小児矯正の治療目的や期待できる効果などを解説します。

顎骨の成長をコントロールする治療

小児矯正の主な目的は、顎の骨の成長を正しい方向へと導くことです。例えば、下顎の成長が不足していると、将来的に上顎前突(出っ歯)を引き起こします。あるいは、上の顎の横幅が足りないと、乱ぐい歯や八重歯を誘発することがあります。そうした予想される不正咬合を未然に防ぐことが小児矯正で重要となります。不正咬合は、見た目はもちろん、歯と歯茎の健康、発声、食事(咀嚼)、呼吸にも影響を及ぼすため、QOL(生活の質)にも深く関わってきます。

抜歯の必要性が低くなる

成長期に適切な矯正治療を受けることで、歯がきれいに並ぶためのスペースを確保することができます。その結果、成長期以降に受ける歯列矯正において、抜歯の必要性が低くなるのです。

むし歯や歯周病予防につながる

小児矯正を受けていると、定期的な検診も同時に受けられることから、むし歯や歯周病のリスクが低下するといわれています。また、歯並びやかみ合わせが良くなることで、清掃性が向上し、衛生的な口腔環境を保ちやすくなります。

子供の矯正を始める時期

子どもの矯正を始める時期は、大きく2つに分けられます。それは第一期と第二期です。

第一期治療

第一期治療は、3~12歳くらいまでのお子さまが対象です。

第二期治療

第二期治療は、12~15歳くらいのお子さまが対象となります。

子どもの矯正メニュー

第一期治療

第一期治療は、顎の骨の成長を正しい方向へ導くための治療です。さまざまな矯正装置を用いて、顎の幅を広げたり、成長を促します。そうすることで上下の顎のバランスが整い、歯列不正や不正咬合を予防することが可能となります。

第二期治療

第二期治療は、歯並びの乱れを細かく改善していく治療です。ブラケットとワイヤーを用いて、歯を1本1本正しい位置へと移動させます。一般的には「歯列矯正」と呼ばれるものです。第一期治療を受けることで、非抜歯による歯列矯正も可能となります。

保定期間

歯列矯正によって移動した歯が元の位置に戻るのを防ぐための処置です。リテーナーと呼ばれる保定装置を装着して、後戻りを防止します。保定にかかる期間は、歯の移動にかかった期間とほぼ同じです。

よくあるご質問

Q:何歳までが対象ですか?

A:15歳(中学生)までが対象です。

幼いお子様でも気になる部分がありましたら一度ご連絡ください。高校生以上の方は通常の歯列矯正のご案内になります。

他にもこんな治療があります

おすすめの治療一覧

クリーニング

矯正治療中のお子さんの歯のケアや発育をお考えの方に

クリーニングの詳細はこちら

こんな症状で
お悩みではありませんか?

国内外で専門分野の技術を磨いた医師が、お一人おひとりのお悩みに親身に向き合います。どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

受診の予約やご相談、治療へのご質問など
お気軽にご連絡ください。

03-5413-7912

番号をタップでお電話できます

  • 完全予約制

  • お電話受付時間
    10:00~18:30

  • 診療受付時間

  • 月~土:10:00~12:30
    14:30~17:30

  • 定休日

  • 日曜日・祝日

受付
時間

10:00

12:30
×
14:30

17:30
×

〒107-6206  東京都港区赤坂9丁目7−1
ミッドタウン・タワー6F

・ 東京メトロ日比谷線/都営地下鉄大江戸線「六本木駅」より直結

・ 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩3分

・ 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩8分

地上アクセス

東京ミッドタウンデンタルクリニック:アクセスマップ

*タップで地図を拡大

クリックで地図を拡大
一緒に働くスタッフを募集しております:求人情報バナー
ページトップへ