HOME > エグゼクティブ医療サービス > メニュー紹介 > 血液浄化療法

エグゼクティブ医療サービス

血液浄化療法 Blood purification therapy

血液浄化療法(アフェレシス)とは

このページを印刷する

悪玉コレステロール、中性脂肪、炎症物質、ウイルスなど
生活習慣病の原因物質を血液中から”直接”取り除く予防医療です。

体内の血液からさまざまな病気の原因となり得る老廃物(悪玉コレステロールや中性脂肪・炎症物質・ウィルスなど)を特殊な「ろ過膜」を用いて分離・除去し、浄化された血液を再び体内に戻して健康状態の改善を図る治療法です。

保険適用治療としては大学病院を中心に数十年以上の歴史がある治療法で、対象疾患は消化器疾患から肝疾患・循環器疾患(閉塞性動脈硬化症・家族性高脂血症など)、更には膠原病から皮膚疾患まで多岐にわたりますが、特殊な治療技術のため提供可能な施設は限られています。

「予防医療」の一環として血液浄化療法をいち早く導入

血液浄化療法の予防医療適応に対する検証を重ね、約2年の準備期間を経て2011年7月に治療提供開始。より安全に患者さまにご提供できるよう独自の厳格な安全基準を設けております。日本アフェレシス学会理事長(当時)をプロジェクトリーダーとする順天堂大学病院等の医師らとチームを組み、綿密な治療計画のもとに予防治療開始となりました。その後も安全性と有効性の検証を繰り返しながら、心筋梗塞や脳梗塞、更には「寝たきり」の最大要因「血管老化」の積極的な改善に取り組んでおります。

学会における学術実績などについては、こちらからご覧ください。

治療の対象となる方

当施設では、主に「標準治療では十分な効果を得られない生活習慣病」に対する治療選択肢の一つとして、以下の病態に対して自費診療での予防血液浄化療法をご提供しております。

  • ● 脳梗塞・心筋梗塞のリスクの気になる方(特に糖尿病の方、喫煙歴のある方)
  • ● 標準治療を受けていても、脳梗塞や心筋梗塞になってしまった既往のある方
  • ● 血液検査や血圧は正常なのに動脈硬化性変化があり、お薬の適応はないが、積極的な対策を希望される方
  • ● その他:アトピー性疾患(難治性)・突発性難聴・加齢黄斑変性
以下の方には治療をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
● 標準治療を受けていない方  ● 医師の診察により当治療が適応ではないと判断された方  ● 1回の治療で完治することを期待されるなど、予防治療の意義を正しく理解できない方  ●治療リスク等の理解が難しいと判断される方 など

予防血液浄化療法で期待できる効果

  • ● 動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールや中性脂肪などの直接的除去
  • ● 血栓やプラークの予防
  • ● 血管内皮機能の改善
  • ● 血流の改善 など

予防血液浄化療法の流れ(治療時間:約3~4時間)

●事前に院内倫理委員会で承認を得た同意説明文書をもとに十分な説明を行い、あくまでも標準治療が優先され、当治療は補助療法であることをご理解いただいた上でご提供しております。 ●全身状態がおもわしくない方、血管が細すぎる方は治療を受けられない場合もございます。●必ず医師の診察の下、治療を行うことが適切か判断してからの治療開始となります。

治療の流れ

当施設は「標準治療が最優先」という大前提のもと、予防血液浄化療法は補助療法であることをご理解いただいた方にのみ治療をご提供しております。

お問い合わせ・ご予約

完全予約制です。直接お電話にてお問い合わせください。
03-5413-8017(平日9時~17時)

カウンセリング

当治療法の同意説明文書をもとに十分な説明を行います。保険診療で受けられる病気の場合は、保険診療で対応もしくは大学病院等へご紹介いたします。
※治療を安全に行うために、状況に応じて別途検査(血液検査・レントゲン・心電図など)が必要となる場合がございます。

治療(約3~4時間)

当施設は安心・安全な治療を最優先し、患者さまお一人に対して医師・看護師に加え、検査実績のある臨床工学士が専任で治療にあたります。また、患者さまのプライバシーに配慮して治療は個室で行いますので、映画鑑賞などリラックスした環境でご受診いただけます。

結果表送付(約2週間後)

治療前後の血液検査の結果を郵送いたします。血液検査での悪玉コレステロール値や中性脂肪値の効果比較のほか、ご希望の方には大学病院から研究目的で依頼を受けた対象検査を追加する場合がございます。


健康意識の高い皆さまの中にも、緻密なドックや定期的な診察を受け薬を服用しているにも関わらず、悪玉コレステロールの数値が下がらなかったり、メタボの状態が続いていたり、血管老化が認められる方が少なくありません。脳梗塞や心筋梗塞など、血管が詰まってしまってから初めて手厚い治療を受けるのではなく、発症前の段階から積極的な予防対策をとるという考えが今回の取り組みのテーマです。大学病院などの先進的な医療を扱う場において長年に渡って効果が認められてきた治療法です。標準治療を補う積極的予防対策として是非ご検討ください。

渡邉美和子
東京ミッドタウンクリニック特別診察室長
1994年北里大学医学部卒。慶應義塾大学内科学教室、永寿総合病院勤務などを経て、2003年医療法人社団桃蹊会理事長、2007年マリーシアガーデンクリニック院長。
2010年より東京ミッドタウンクリニックに着任し現在に至る。
日本抗加齢医学会評議員/脳心血管抗加齢研究会評議員/日本アフェレシス学会会員

メニュー内容

【治療時間】 約2~3時間
【料  金】 初回:550,000円(税込) 2回目以降:495,000円(税込)

1度の治療でも効果は得られますが、治療を繰り返すことにより、血液の粘度を低下させ(サラサラにし)動脈壁へのこびりつきを防ぐため、生活習慣病など慢性疾患に対しては定期的な浄化が勧められます。
初回診察予約料:11,000円(税込)

※全身状態がおもわしくない方、血管が細すぎる方は治療できない場合もございます。 必ず医師の診察の下、治療を行うことが適切か判断してからの治療開始となります。
治療となった場合は、上記初回診察料は治療費用から差し引かれます。
また、治療を安全に行うために、状況に応じて別途検査(血液検査・レントゲン・心電図など)が必要となる場合がございます。

※当院では日本語または英語での対応を行っております。その他の言語の場合、通訳の同行が必要となります。
なお、通訳同行でのご受診を希望の場合は、金額やキャンセルポリシー等が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。