HOME >お知らせ >学術業績

お知らせ 総合医療施設「東京ミッドタウンメディカルセンター」の最新情報をお届けします。

最近のお知らせ
カテゴリ

学術業績

当クリニック婦人科 吉形玲美医師と、医療法人社団進興会 せんだい総合健診クリニック(院長 石垣洋子医師)で実施しているエクオール産生能(※1)と腸内環境および食習慣ならびに生活習慣関連因子の関係
9月にカナダで開催された「第19回世界肺癌学会議」にて、東京ミッドタウンクリニックの吉田純司医師が加熱式タバコの特性と日本での流通状況に関し講演。その講演内容と先生の写真が会場内で配布されるNew
Hospital Management Asia 2018(2018年9月13~14日)にて、田口院長が講演。その中で、人工知能を活用した医療への取り組み事例として、FRONTEOヘルスケア社の「転倒
今年5月に掲載された、米国の医学専門誌『Journal of Nutrition & Food Sciences』オンライン版(2018年5月10日付)の掲載内容に加え、長期的な食習慣とエクオール産生
当クリニック消化器科 赤城一郎(医師/医学博士)と、大阪府立大学大学院生命環境科学研究科応用生命科学講座で実施している食道扁平上皮がんのマイクロRNAに関する研究が、米国専門誌「Biochemical
当クリニック婦人科 吉形玲美医師と、医療法人社団進興会せんだい総合健診クリニック(院長 石垣洋子医師)で実施しているエクオール産生能(※1)と腸内環境の関係についての研究が、2018年4月12日にオラ
当クリニック婦人科 吉形玲美医師らの研究グループ*による、エクオール含有食品での各種生活習慣病リスク改善に関する研究が、米国の医学専門誌『Journal of Alternative and Comp
第46回総合健診医学会(2018年1月26~27日)にて、田口院長が講演いたしました。 演題:健診におけるMCG(Multifunction Cardiogram)の有効性の検討
2018年1月13~14日に行われた第52回日本成人病(生活習慣病)学会にて、田口院長が座長を務めました。
第65回日本心臓病学会(2017年9月29~10月1日)にて、田口院長が講演いたしました。 演題:網羅的レアバリアント解析による医療対応可能な単一遺伝子疾患の健常人スクリーニングの試み:先進的予防