HOME >お知らせ >新型コロナウイルス情報

お知らせ 総合医療施設「東京ミッドタウンメディカルセンター」の最新情報をお届けします。

最近のお知らせ
カテゴリ

新型コロナウイルス情報

感染第5波のピークは過ぎ、ワクチン接種は進みつつある状況ですが、引き続き感染対策を要する状況に変わりはありません。 今回は、第5波の背景にある「ブレークスルー感染」や「中和抗体」、「追加接種」について
東京では新規感染者数の増加が続き、急速な感染拡大が継続している状況です。 年代別では60代以上の感染者数および入院者数の割合は減少傾向にある等、変化が見られます。 ワクチン接種の最先進国のひとつ、イス
国内におけるワクチン接種は、GW前後から本格化した高齢者向けの接種や大規模接種センターでの接種などにより、累計接種回数が2000万回を超えるに至りました。さて、今回の記事では、ワクチン接種によって私た
連日の報道でご承知の通り第4波が押し寄せています。 大阪府や兵庫県などの新規感染者数は、緊急事態宣言発令下にあった第3波を超えており、東京都など首都圏でも油断を許す状況にありません。この背景には変異ウ
th, td { border: solid 1px #000!important; background-color: #FFF!important; } 2度目の緊急事態宣言
2度目の緊急事態宣言が発令されて2週間あまり。新規陽性者数の動向に変化の兆しが見受けられますが、全体としては、まだまだ警戒を緩めることはできません。これまで皆さんが継続してきた感染症予防策に限らず、自
新規陽性者数の増加に歯止めがかからないまま年の瀬を迎えようとしていますが、アメリカやヨーロッパでは既にワクチン接種が開始しており人々の希望になっています。2021年前半には日本でもワクチン接種が始まる
第3波ともいわれる感染拡大が全国で続き、感染者数の増加を伝える報道が目立っています。当面は、一人ひとりが感染予防策を徹底し、大きな波にしないための取り組みが欠かせません。 今号では、日本と世界の感染動
新型コロナウイルス感染症の拡大が中国で始まって10ヶ月余り。各国で多くの研究・分析が進んでいます。 今号では、新型コロナウイルス感染者の症例分析や、多国間における致死率の比較に関する論文に加えて、国立
当クリニックで実施している抗体検査の動向を毎号お伝えしていますが、やはり、実際には無症状の感染者が多くおられることが推測されます。 有効なワクチンや治療薬の登場が期待されるなか、今号では国内の臨床試験