HOME >お知らせ >『日本橋室町三井タワー ミッドタウンクリニック』を開設いたします。

お知らせ 総合医療施設「東京ミッドタウンメディカルセンター」の最新情報をお届けします。

最近のお知らせ
カテゴリ

お知らせ

『日本橋室町三井タワー ミッドタウンクリニック』を開設いたします。

2020年3月26日
医療法人社団ミッドタウンクリニック
理事長 草野敏臣

東京ミッドタウンクリニックの姉妹施設「日本橋室町三井タワー ミッドタウンクリニック」を開設いたします。

外来診療(内科)は2020年4月13日(月)、人間ドック・健康診断は5月 18日(月)にそれぞれ開始し、現在、人間ドック・健康診断の予約を受け付けております。 当クリニックが施設を構えるのは、日本橋室町三井タワーの7F、約600坪のフロア。東京メトロ三越前駅直結の他、複数の路線からアクセスのしやすい至便なエリアです。

当クリニックが目指すのは 「スピーディーで快適な健診空間」。
IoTの導入によりご予約から問診表のご記入、結果閲覧までwebから行うことができます。(結果閲覧は2020年夏開始予定)受診当日もシステム連携によって、受付からお帰りまでシームレスな健診を実現。各検査の受診時には混雑状況等を把握し効率的に検査へとご案内する誘導支援システムを導入することで、お待たせしない健診を目指します。また、くつろいでお過ごしいただける「男女別の受診空間」(一部検査を除く)、英語圏の方にもスムーズにご受診いただける「英語対応」、そして接遇教育を受けた「コンシェルジュ」のご案内により、快適でストレスフリーな健診をご提供いたします。
加えて、3.0テスラMRI・内視鏡検査など高精度な検査機器を設置、経験豊かなスタッフによる充実の検査が可能です。施設内には外来診療(内科)も併設。検査からその後のフォロー、治療まで一貫した医療サポートに取り組んでまいります。

東京ミッドタウンクリニックでは、世界的な医療機能評価、JCI※の認定(外来診療プログラム)を、一般外来診療、健診を行う施設としては日本で初めて取得するなど、「国際スタンダードの医療安全とホスピタリティを」というコンセプトのもと診療を行ってまいりました。これまでグループクリニックで培ったノウハウをもとに、製薬系企業が多く立地するライフサイエンスの拠点としても発展を続ける日本橋においても、ホスピタリティにこだわった医療サービスを提供してまいります。

※JCIとは、米国の医療施設を対象とした第三者評価機関The Joint Commissionの国際部門として1994年に設立された非営利団体Joint Commission Internationalの略称です。国際社会における医療の安全性と質を継続的に改善することを目的に、教育やコンサルティングサービスの提供ならびに国際的な認定・認証を行っています。

■クリニック概要

【クリニック名】
日本橋室町三井タワー ミッドタウンクリニック
【所在地】
〒103-0022東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号
日本橋室町三井タワー7階
【URL】
https://www.mtc-nihonbashi.jp/
【診療科目】
人間ドック・各種健康診断・内科
【運営する医療法人】
医療法人社団ミッドタウンクリニック
【院長】
畑 啓介(はた けいすけ)

nihonbashi01.jpg

― 院長経歴 ―
畑 啓介 (はた けいすけ)
東京大学医学部卒業
元内閣府宮内庁 侍従職侍医
元東京大学医学部附属病院 腫瘍外科・がんプロフェッショナル養成プラン特任講師
nihonbashi02.jpg nihonbashi03.jpg
nihonbashi04.jpg

左上:受付、左下:女性待合室、右:日本橋室町三井タワー