HOME >お知らせ >AI解析可能な新問診票が2020年中にスタートいたします

お知らせ 総合医療施設「東京ミッドタウンメディカルセンター」の最新情報をお届けします。

最近のお知らせ
カテゴリ

お知らせ

AI解析可能な新問診票が2020年中にスタートいたします

当クリニックでは2020年中に糖尿病をはじめとした多くの疾患のAI予測が将来的に可能になるよう、問診票を大幅に改訂いたします。
生活習慣病予測の為に内容は非常に充実されるため、質問の項目数が増えますが、WEB入力により次年度から入力を省略できる項目もあり利便性は改善されます。

改訂により皆様の生活習慣病の個別化予測データが健康診断報告に反映されます。継続して受けられた健康診断データからより良いサービスにつながるように、これからも常に良いものを取り入れたベストソリューションを提供できるよう努力してまいります。

image_ai.jpg

イメージ

-背景-

AIの進歩により膨大なデータを効率よくまとめられるようになってきました。この成果は医療の分野でも応用され始めています。
株式会社 東芝は健康診断データをAI解析し糖尿病発症予測できるアルゴリズムを開発しました。今まであまり有効に利用されていなかった生活習慣の質問項目をカテゴリー化し採血データと併用することでAI解析が可能になったのです。私たちはそのアルゴリズムを当院のデータに応用して検討を行い、当院データでも使用できることを確認し、2019年度の日本人間ドック学会で当院と東芝の共同研究として「健康診断データのAI解析による糖尿病発症予測アルゴリズム開発」のタイトルで発表しています。

新問診票の項目はこちら

※新問診票の項目は変更となる場合がございます。