HOME >お知らせ >アジア・アフリカなどへの渡航1ヶ月前には予防接種を受けましょう

お知らせ 総合医療施設「東京ミッドタウンメディカルセンター」の最新情報をお届けします。

最近のお知らせ
カテゴリ


お知らせ

アジア・アフリカなどへの渡航1ヶ月前には予防接種を受けましょう

GWの海外旅行はお決まりですか?
楽しい海外旅行ですが、海外には日本に存在しない病気や感染症がたくさんあります。

例えばインドやアジア、アフリカに多い伝染病の一例として、下記のようなものがあります。

●狂犬病:一時的な錯乱、高熱、全身けいれんが起こり、死亡率がほぼ100%です。
●マラリア:高熱や頭痛、嘔吐の症状が出ます。症状が悪化すると、腎臓や脳の障害を併発し、意識障害にもつながります。
●腸チフス:高熱や激しい下痢と腹痛に襲われます。

楽しく安心して過ごすために、ご旅行の準備の一つとして、ワクチン予防接種 をおすすめします。
特に下記の地域にご旅行の際は、余裕をもって1ヶ月前に受診することをおすすめいたします。

●アフリカ
●インド
●タイ・フィリピン・インドネシアなど、その他アジアのリゾート

ワクチン予防接種については、下記連絡先までお問い合わせください。

外来診療:03-5413-0080
受付時間:平日(月~金) 9:00~18:00 土曜 9:00~12:00