HOME >当院について >院長挨拶

当院について

院長挨拶

このページを印刷する

院長 田口淳一医師

東京ミッドタウンクリニック
院長 田口淳一医師
総合内科医

1984年 東京大学医学部卒業。
三井記念病院循環器内科勤務。1993年 ワシントン大学へ留学。 東京大学医学部附属病院助手、 宮内庁侍従職侍医、 東海大学医学部付属八王子病院循環器内科助教授を経て、2007年 東京ミッドタウンクリニック院長に就任。 2010年 東京ミッドタウン先端医療研究所所長に就任。

認定資格:日本内科学会認定総合内科専門医/日本循環器学会認定循環器専門医/臨床遺伝専門医/日本心臓病学会特別正会員/米国心臓学会フェロー/東京医科歯科大学 難治疾患 研究所 非常勤講師/東京医科大 客員教授 /人間ドック健診専門医・指導医他/日中医学交流センター 理事

<担当診療科>
循環器内科

医療にもホスピタリティを。快適にお過ごしいただけるよう心掛けています。

日本の医療機関は、最高の治療、医療技術をご提供することに専念するあまり、患者様のご不安やお気持ちへの寄り添いを軽視しがちな傾向にあります。東京ミッドタウンクリニックでは、患者様に安心して、快適にお過ごしいただくことを大切にしています。「医療にもホスピタリティを」。欧米のトップクラスの医療機関では当たり前の概念として浸透しているこの考え方を日本で体現すべく、日々診療を行っております。

充実の機器を備えた人間ドック。身体を知るというプロセスにもこだわっています。

早期の疾患や、病気を発症する前の予兆を発見することは、健康管理の上でとても重要です。当クリニックでは、充実の検査機器を完備し、最新医学知識に基づいた健康診断内容を導入し、「自身の身体を知る」という大切なプロセスにも注力しています。

患者様それぞれのニーズにお応えするための自由診療も行っております。

標準治療のための保険診療だけにとどまらず、「健康危機管理を」「美しく年齢を重ねたい」「他院では治療継続ができなかったができる治療を行いたい」等、患者様それぞれのニーズにお応えするための自由診療も、クリニック内及びグループ施設にて行っております。
皆様のかかりつけ医として、お気軽にご相談ください。